体験プログラム

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業

トコロテン作り体験(外浦地区)

体験風景1
  • 体験風景1
  • 体験風景2
  • 体験風景3

体験内容

浜辺に天草を広げて天日干しをする「天草干し」を見学します。その後、乾燥させた天草を材料としてトコロテンを作ります。鍋で天草を煮出し、その煮汁をふきんでこします。これを冷やし固めれば、トコロテンのできあがり。できあがったトコロテンは食べることができます。地元の人が家族のように子どもたちに接し、天草を干すことの意味、トコロテンの作り方やコツ、食べ方を説明します。

学習のねらいと効果

伊豆の特産物である天草を通して、地域の文化や産業を学びます。地元産の食材を調理することを通じて、自然を尊重する心を育みます。

事前・事後学習のポイント

下田市の産業や、特産品を調べます。体験後は、海女という仕事の工夫や苦労を学び、環境が人々の生活や産業と密接な関連をもっていることを学習します。

地域の特色

伊豆地域では、昔から海女の素潜りによる天草(テングサ)漁が盛んです。天草とは寒天の原料となる海藻の総称で、下田では「マクサ」や「オニクサ」といった良質な天草が採れます。採取された天草は、ゴミなどを取り除いて浜辺に広げ、何度も真水をかけることで塩抜きをします。浜辺に赤いじゅうたんを敷いたような風景は、伊豆の風物詩です。

安全管理

使用する道具の点検を日常的に行っています。包丁など刃物を使用する場合は、特に注意を促し、指導者がマンツーマンで教えて体験させます。

基本情報

協議会(問い合わせ先)
伊豆下田地区教育旅行協議会(下田市)
体験場所(対応組織)
各民宿で行います MAP HP
時期
対応時間 9時~17時
定休日※無休
人数最大150人
所要時間標準120分
料金 一人あたり 525円
屋内/屋外 屋外
避難場所 下田市立下田東中学校 MAP
医療機関共立湊病院
対象科目 社会 家庭 総合的な学習の時間

※記載の情報は、教育旅行として学校が利用する際の条件です。一般利用の際とは条件が異なる場合がありますのでご注意ください。

位置情報

体験場所

名称: 各民宿で行います
住所: 下田市外浦
  • 徒 歩 9分
  • 駆け足 6分
  • 道のり 700メートル

避難場所

名称: 下田市立下田東中学校
住所: 下田市柿崎1106
海抜:38m

【津波避難場所】外浦神社、下田市柿崎