体験プログラム

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業

柿・みかん狩り

体験風景1
  • 体験風景1

体験内容

農園の木に実る柿やみかんを子どもたちが採って、自然の中で味わう体験です。農家から美味しい実の見分け方などの説明を受けた後、自分の手で果実をもぎとります。採った果実はその場で食べられます。

学習のねらいと効果

自然とふれあう喜びを感じると共に、栽培や収穫などの農作業の難しさを感じ、農家の人との共同作業を通して、子どもたちの職業観や勤労観を育みます。

事前・事後学習のポイント

事前学習として、柿やみかんの栽培方法や疑問に感じたことを班ごとにまとめ、体験時に農家の人に質問できるようにします。事後学習として、質問からわかったこと感じたことをまとめ、発表します。

地域の特色

下田市は面積の約83パーセントを山林・原野が占めており、美しい里山に日本の原風景が残されています。冬でも比較的温暖な気候を利用して果物の栽培が盛んです。大賀茂地区では、10月下旬から11月いっぱいまで、柿や温州みかんが旬を迎えます。

安全管理

体験フィールドにおいて、他の一般の観光客・体験活動者の有無や事前確認時とのフィールドの状況の違い等を把握し、体験が適切に行えるかどうかを判断します。

基本情報

協議会(問い合わせ先)
伊豆下田地区教育旅行協議会(下田市)
体験場所(対応組織)
農協大賀茂支所(大賀茂柿・みかん狩り組合) MAP HP
時期

※例年10月20日~11月30日
対応時間 9時~16時
※受付は15時まで
定休日※無休
人数最大150人
所要時間標準120分
料金 一人あたり 300円
屋内/屋外 屋外
避難場所 下田市立大賀茂小学校 MAP
医療機関共立湊病院
対象科目 社会 理科 総合的な学習の時間

※記載の情報は、教育旅行として学校が利用する際の条件です。一般利用の際とは条件が異なる場合がありますのでご注意ください。

位置情報

体験場所

名称: 農協大賀茂支所(大賀茂柿・みかん狩り組合)
住所: 下田市大賀茂496-1
海抜:15m
  • 徒 歩 5分
  • 駆け足 3分
  • 道のり 400メートル

避難場所

名称: 下田市立大賀茂小学校
住所: 下田市大賀茂1429
海抜:36m