体験プログラム

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業

船長気分で櫓(ろ)漕ぎ体験

体験風景1
  • 体験風景1
  • 体験風景2
  • 体験風景3
  • 体験風景4

体験内容

4、5人乗りの小舟にのって、西伊豆町周辺の海を遊覧する体験です。田子港でのカツオ漁・マグロ漁の歴史を説明します。また、当時艪(ろ)が必要だった理由や、櫓の漕ぎ方などを、時代背景と共にインストラクターが詳しく教えてくれます。

学習のねらいと効果

漁村の歴史を知ることで、漁業の発展とともに衰退していった伝馬船の操縦技術があったことを学び、人々の生活の変化や、地域の人々の生活の向上に尽くした先人の働きや苦心を考えます。一本櫓で操る技術を学び、自らが船長となって操船する喜びと感動を得られます。

事前・事後学習のポイント

事前学習として、日本の様々な地域で使われている舟の種類などを学びます。事後学習として、古くから残る暮らしに関わる道具、それらを使っていた頃の暮らしの様子を学習します。

地域の特色

西伊豆町の中でも、特に田子(たご)集落は昔からカツオ漁が盛んな地域です。沖合に停泊した大型船に乗り込むためには、小型船をこげることが必須条件であり、この小型船には艪(ろ)と呼ばれる推進道具が付いていました。漁業の歴史が長い地域であるだけに漁法や道具にもさまざまなものがあり、今もその一部を体験できることが特徴です。

安全管理

実施の有無は、海の状況、遊覧ルート、当日の天候などを考慮した上で、漁師が判断します。体験で使用する艪(ろ)や道具の点検を日常的に行い、万全な状態を維持しています。体験前に、インストラクターによる子どもたちへの事前安全講習をしっかりと行い、子どものサイズに合ったライフジャケットの着用を義務付けています。体験中は子どもたちのそばにインストラクターが付き添います。

基本情報

協議会(問い合わせ先)
NPO法人伊豆自然学校(西伊豆町)
体験場所(対応組織)
西伊豆町田子湾(自然学校櫓漕ぎの会) MAP
時期
対応時間 ※学校の行程に応じて調整可
定休日※無休(学校の行程に応じて調整可)
人数最大20人
所要時間標準90分
料金 一人あたり 1,000円
屋内/屋外 屋外
避難場所 西伊豆町役場田子出張所 MAP
医療機関田子診療所
対象科目 社会 体育 

※記載の情報は、教育旅行として学校が利用する際の条件です。一般利用の際とは条件が異なる場合がありますのでご注意ください。

位置情報

体験場所

名称: 西伊豆町田子湾(自然学校櫓漕ぎの会)
住所: 賀茂郡西伊豆町田子1603-4
海抜:2m
  • 徒 歩 3分
  • 駆け足 2分
  • 道のり 50メートル

避難場所

名称: 西伊豆町役場田子出張所
住所: 賀茂郡西伊豆町田子2640-1
海抜:6m

櫓漕ぎ体験場所から、裏階段を上れば徒歩3分の距離。海抜8mの出張所は坂道の途中に位置しており、そのまま道路を歩き5分で海抜20mに達します。