NPO法人伊豆自然学校(西伊豆町)

西伊豆地域に根ざし、ストーリー性を重視した総合的な体験学習プログラムを提案するNPO法人伊豆自然学校。体験に訪れた子どもたちに「第二の故郷」として感じてもらえるよう、ホスピタリティの提供に努めています。「安心・安全・感動の提供」の基本方針のもと、子どもの目線に立ったさまざまな「本物」の体験を用意しています。

地域の概況

西伊豆町は、伊豆半島西海岸に位置しています。白砂のビーチやリアス式など景観に優れた海岸線、ブナ原始林の広がる山稜、アマゴの棲む渓流などの自然に恵まれており、この自然を活用した多彩な体験プログラムを実施しています。漁師の営む漁家民宿で漁村生活を体験したり、農村地域で農業体験や里山再生をしたりと、町内で農業・林業・漁業の一次産業の体験が可能です。

地域へのアクセス

西伊豆町 堂ヶ島ビジターセンター伊豆自然学校(堂ヶ島園地内)
【東名高速利用】東名高速沼津IC.から伊豆縦貫道、伊豆中央道経由、船原峠を越え土肥へ。国道136号のコーストラインを走り堂ヶ島ビジターセンター専用駐車場(75km/約2時間)

地域の特徴

複雑なリアス式海岸、点在する小さな島々や奇岩といった海辺の風景が印象的な西伊豆町。海に沈む夕日の美しさで知られ、「日本の夕陽百選」にも選ばれています。古くから漁業が盛んで、一本釣法、刺し網漁、潜水漁など漁法もさまざま。特にカツオ漁の歴史は古く、カツオを塩漬けにして乾燥させた保存食「潮カツオ」が郷土の味と伝えられており、これを活かしたご当地グルメも作られています。気候は比較的温暖で、冬でもアロエの花が咲くほどの暖かさ。過ごしやすい環境で、快適に体験活動を行うことができます。

主な体験プログラム

屋外体験
お魚とお友だちになるシュノーケリング体験、冒険の旅に出発だ!シーカヤック体験、船長気分で櫓(ろ)こぎ体験、海の道を歩こう(トンボロ渡り体験)、クワガタとりと森林教室、生きたイカをさばいてみよう、漁船ナイトサファリ体験、漁村ウォーキング、オリエンテーリングで宝探し体験(西伊豆町内散策)、里山体験、西伊豆水族館(潮だまり自然観察) ほか
屋内体験
カツオ節ってどうやって作るんだろう?(カツオ節削り体験)、サザエキャンドルを作ってみよう(工作体験)、トコロテンつるつる(トコロテン作りと食の体験)、ゴミ?ちがうよアートだよ(流木を使った工芸体験)、丸太でつくる壁掛け時計、貝殻標本づくり、巨大松ぼっくりでつくるクリスマスツリー、漁船でつかうロープワーク、浮き球縄編み体験、マイ箸&マイコップ(竹を使った箸・コップ作り体験) ほか
この協議会の
体験プログラム一覧
事例一覧

安全管理

体験プログラム、漁家民宿での生活体験において考えられるリスクを事前に明らかにし、体験者の安全と健康に配慮した対応を行います。安全管理マニュアルと安全対策チェックシートを作成し、体験指導者、受入施設、スタッフに配布して安全管理基準の平準化を図っています。
プログラムの実施にあたって考えられる参加者リスクをプランニング表に記載し、対応できる処置を見つけ出します。事前実地踏査は、スタッフ全員で行い、共通リスクチェック表を用いて危険を洗い出します。また、プログラム毎に中止判断の明確なガイドラインを定めています。
体験指導者は協議会が開催する体験指導者養成研修の受講を義務付けており、消防士を講師として救急法やAEDなど救急医療技術を習得しています。
漁家民宿では、消防用設備や非常口のチェックを行うとともに、災害防災体験プログラムとして子どもたちと避難場所まで歩き、避難ルートを確認しています。食事を提供する場合は、献立会議を開催し、全民宿でメニューを統一しています。また、部屋や寝具の清潔さが保たれているかをチェックするとともに、体験者の朝の健康チェックを学校と協力して実施します。

防災学習として民宿からの避難場所まで歩きます

教育旅行にあたり、入海式のあと受入先の漁家民宿のお母さんと一緒に、一時避難場所まで歩きます。いざという時に、子どもたちだけでもいくことが可能になります。私たちは、防災学習の一環としてプログラムの一つと捉えております

安全に楽しくシュノーケリング。全員が成功するために

海が怖い子どもも、泳げない子どもだって全員ができるようにするマジックをかけます(^o^)水を掛け合うことから、PFD(Personal Floating Devise)を着用してラッコのポーズ。どうやっても沈まないことで恐怖心をゼロに!全員で熱帯魚を追いかけられるためにプロがセーフティトーク! 日本で一番、安全な海体験を提供しております

組織構成

体験
サーフェースカヤックサービス、魚季亭、堂ヶ島食堂、とんび農園、有限会社フリーウェイズ アウトドア・プランニング、カネサ鰹節商店、黄金崎クリスタルパーク、伊豆漁協田子支所、田子櫓漕ぎの会、伊豆漁協仁科支所、伊豆漁協安良里支所、西伊豆町観光協会、海鮮焼きカネジョウ、海ダイビングサービス、田子女性の会
宿泊
仁科沢田地区漁家民宿
行政
西伊豆町

宿泊施設の概要

農林漁家民宿
14軒  【最大受入人数:80人】
一般民宿・ペンション
0軒
公的宿泊施設
1軒  【最大受入人数:93人】
その他
1軒  【最大受入人数:200人】

お問い合わせ

窓口組織
NPO法人伊豆自然学校
住所
賀茂郡西伊豆町仁科2097-1 堂ヶ島ビジターセンター
アクセス
東名高速沼津IC.から伊豆縦貫道、伊豆中央道経由、船原峠を越え土肥へ。国道136号のコーストラインを走り堂ヶ島ビジターセンター専用駐車場(75km/約2時間)
電話番号
0558-52-0080
ファックス
0558-52-2520
メール
info*npo-izu.org
*を@に変えて送信して下さい。
ホームページ
http://www.npo-izu.org/