事例紹介

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業

海の体験と地域の生活から自然との関わり方を学ぶ

実施校:
日本大学三島中学校(静岡県三島市文教町)
中学校
設定なし
実施時期:
2011年6月16日~6月18日(2泊3日)
協議会:
松崎町グリーンツーリズム推進協議会(松崎町)
学び&体験のねらい
自然環境豊かな岩地の海での漁業体験や海洋スポーツ体験を通し、美しい景観の重要性や海産物などの恵みについて学習します。民泊体験で、民宿の方とのお話から、松崎町と自然環境の結びつき、人々の海への接し方や思いを感じます。

体験の概要は?

松崎町での生活体験や人との交流を通して、自然が人に与えてくれる恩恵を感じとります。岩地の海岸を体験学習場所の中心にし、海洋スポーツ体験や漁業体験を行って、海と触れ合い、自然の中で存分に体を動かします。民泊体験での民宿のお父さんお母さんとの日常的な会話や松崎町の歴史や文化などのお話、干物作り体験を通して、漁村で生活する人々との交流を図ります。

学習のポイントは?

カヤック体験やシュノーケリング体験で、岩地の海やジオサイトの地層、柱状節理を観察し、美しい自然環境を尊重する心を養います。地引網や魚釣り体験から、漁師が魚を獲得することの難しさやありがたみ、生物の命の尊さを学習します。民宿や地域の人々との関わりの中で、海産物を使った特有の伝統産業や食文化を学ぶことで、地域でとれる物の利用方法や自然資源の必要性を見出だします。海岸清掃の体験では、それらの自然環境・資源を大切に守っていこうとする地域の取り組みを学び、改めて自然環境の重要性を振り返ることができます。

この学校の事前・事後学習を見る

体験風景1
  • 体験風景1
  • 体験風景2
  • 体験風景3

体験者の声

とても楽しく、充実した臨海学校を過ごせました。民宿のおじいさんとおばあさんとおもしろい話をして、雨が降っていても民宿の中は日が照っているように感じました。また、魚の刺身や味噌汁などの料理がとてもおいしかったです。おじいさんもおばあさんもいつまでも元気でいてください。

(日本大学三島中学校 生徒)

岩地では皆さんのおかげで、2泊3日という短い中でしたが、いい経験になりました。ぼくたちの棲む所は、海はありますがきれいではありません。なので岩地の海のように美しい海は今、少なくなっていることが身にしみさせられました。

(日本大学三島中学校 生徒)

体験日程&内容

2泊3日

料金:
20,000円以上30,000円未満
  • 1,000円未満
  • 1,000円以上2,500円未満
  • 2,500円以上5,000円未満
  • 5,000円以上10,000円未満
  • 10,000円以上20,000円未満
  • 20,000円以上30,000円未満
  • 30,000円以上40,000円未満
  • 40,000円以上
 

1日目

12時
入村式

民宿の方へ挨拶し、各民宿へ。 昼食は各自持参したお弁当です。

14時30分~17時
海洋体験学習(カヤック、ラフトボート、シュノーケリング等)

岩地海岸は、環境省による調査で水質AAAを獲得した青く澄んだ海に白砂が広がる美しい海岸です。カヤックは2人乗り、ラフトボートは8人乗りです。シュノーケリングは海を潜って、海の中の様子や魚を観察しました。

18時~19時
夕食

民宿にて夕食。食事の手伝いをしました。

19時30分~21時
  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業
干物作り

松崎町で揚がった新鮮なアジを使っての干物作りです。民宿の方に、包丁の使い方やアジの開き方を教わりながら作りました。

21時~
記録・反省会

2日目

6時30分~
  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業
地引網

早朝に地元の漁師と一緒に地引網を行い、海に張られた地引網の綱を声をかけ合いながら陸に引き揚げました。漁師や仲間との共同作業を通じて漁の大変さや達成感を共有し合いました。

8時~
朝食

民宿にて朝食。食事の手伝いをしました。

9時~11時30分
海洋体験学習(カヤック、ラフトボート、シュノーケリング等)

岩地海岸は、環境省による調査で水質AAAを獲得した青く澄んだ海に白砂が広がる美しい海岸です。カヤックは2人乗り、ラフトボートは8人乗りです。シュノーケリングは海を潜って、海の中の様子や魚を観察しました。

12時
  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業
アウトドアクッキング

朝の地引網体験で捕れた魚を使ってバーベキューを行いました。子どもたちは野菜を切る作業を手伝い、鉄板で焼きました。漁師や仲間と苦労して捕った新鮮な魚の味は格別です。

15時~17時30分
海洋体験学習(カヤック、ラフトボート、シュノーケリング等)

岩地海岸は、環境省による調査で水質AAAを獲得した青く澄んだ海に白砂が広がる美しい海岸です。カヤックは2人乗り、ラフトボートは8人乗りです。シュノーケリングは海を潜って、海の中の様子や魚を観察しました。

18時30分
夕食 

民宿にて夕食。食事の手伝いをしました。

19時45分~21時
キャンプファイヤーと星空・海の生物の観察

21時
記録・反省会

3日目

6時45分
海岸清掃

2泊3日の主な体験学習場所となった岩地海岸で感謝を込めて清掃を行いました。

7時30分
朝食

民宿にて朝食。食事の手伝いをしました。

9時~11時
  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業
魚釣り

岩地海岸の堤防で魚釣り体験を行いました。釣り上げたばかりの生きた魚がピチピチと暴れる様子と生の感触を感じました。

11時50分
昼食

民宿にて昼食。食事の手伝いをしました。

12時40分
閉村式

学習の流れ

事前学習
自然界における動物と植物の働きや食物連鎖を学びます。自然が人に与える恩恵や影響を知った上で、松崎町に生息する動植物の種類や生態と、それらを用いた食文化や伝統産業を学習します。自然と人との関係性について理解を深め、松崎町の人の暮らしが自然と密接に繋がって暮らしていることを学びます。
事後学習
現在の地球環境の様々な汚染問題、動植物や人間への影響を学習し、過去に自然が豊かであった地域の姿と現在の姿を比べながら、自然が消えてしまった経緯やその原因を考えます。そして、現在行われている環境保全活動について学習し、社会を継続していくために自然に対して自分たちができることを考え、発表し合い、実践します。