体験プログラム

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業

シュノーケリングと海の生物講習

体験風景1
  • 体験風景1
  • 体験風景2
  • 体験風景3
  • 体験風景4

体験内容

泳ぎの苦手な子どもでも無理なく楽しめるシュノーケリングの体験です。水に入る前に、写真を使って生物の説明や解説を行います。専属インストラクター指導のもと、マスク、シュノーケル、足ヒレの使い方やコツを練習した後、実際に海に潜って海中世界を体験します。

学習のねらいと効果

水中で、自分で生物を発見したときの感動と喜びが味わえます。シュノーケリングと水中観察を通して、海の生物たちの生命を尊重する心を育み、環境の大切さを学びます。

事前・事後学習のポイント

事前学習として、シュノーケリングで観察できる様々な海の生物を学習します。事後学習として、海の生物の生態についてや、なぜ相模湾沖合に500種以上もの生物が観察できるのか、それらの潮の流れや地形を学習します。

このページをPDFでダウンロード

地域の特色

透明度が高く、年間を通じて海中世界を楽しめる城ヶ崎海岸。海の生物が非常に豊かで、クラゲやソラスズメダイ、クマノミなど、500種類以上の魚類が観察されています。なかでも、シュノーケリングや体験ダイビングを実施する浅い海域では、魚類はもちろん、海藻類、甲殻類も多く観察できます。

安全管理

体験を行う前日に、天候・風速・波高など海の状況を必ず調査します。ウェットスーツの着用を義務付けています。それにより、沈むことのない浮力を確保します。それでも不安な方にはダイビング用の浮力体帯を別途で用意しています。指導にあたっては事故が生じないよう万全を期していますが、万一に備え「SSIダイブセンター総合保険」に加入しています。複数の海を用意している為、海の状況によって最も適切な場所で体験を実施するよう柔軟に対応します。

基本情報

協議会(問い合わせ先)
伊豆高原ペンション協同組合(伊東市)
体験場所(対応組織)
富戸港(ダイブショップ宝島)※コンディションにより代替地に移動 MAP HP
時期
対応時間 9時~15時
5月~9月は9時~16時30分
定休日※不定休の為、要問い合わせ
人数最大60人
※それ以上は応相談
所要時間標準180分
料金 一人あたり 4,500円
屋内/屋外 屋外
避難場所 富戸コミュニティセンター MAP
医療機関医療法人社団いずみ会メディカルはば伊豆高原、伊東市民病院、高野医院、阿部脳神経外科医院、立花胃腸外科、伊東市立夜間救急医療センター
対象科目 理科 体育 特別活動 

※記載の情報は、教育旅行として学校が利用する際の条件です。一般利用の際とは条件が異なる場合がありますのでご注意ください。

位置情報

体験場所

名称: 富戸港(ダイブショップ宝島)※コンディションにより代替地に移動
住所: 伊東市富戸
海抜:4m
  • 徒 歩 24分
  • 駆け足 16分
  • 道のり 1,800メートル

避難場所

名称: 富戸コミュニティセンター
住所: 伊東市富戸594
海抜:75m