体験プログラム

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業

自分で作るシルバーアクセサリー(クラフト体験)

体験風景1
  • 体験風景1
  • 体験風景2
  • 体験風景3
  • 体験風景4

体験内容

サンプル品を見て、自分の作りたいアクセサリーを決めます。練習用の粘土で練習をした後、銀粘土を使い、作り上げていきます。シルバークレイ技法と呼ばれる、粘土状のものを加工するので、スタンプなどで簡単に自分だけのオリジナル作品が作れます。使用する純銀粘土(MPC3)は、とても細かい純銀の粉とバインダー(結合剤)、水を練り合わせて作ったやわらかい粘土状の金属素材です。形を作った後、800℃の電気炉で5分間焼き上げると、99.9%の純銀だけが残り、しっかりとした金属のシルバーになります。

学習のねらいと効果

銀粘土から光沢のあるシルバーができるという不思議を体験で実証することで、化学反応の面白さを感じ、関心を深めます。手作りの楽しさを感じる一方、細かい作業によって集中力を高め、自分との対話を深めます。

事前・事後学習のポイント

事前学習として、銀粘土からシルバーができるには、物質内でどういう反応が起こるのかを学習します。事後学習として、銀粘土からシルバーができる流れや化学反応について絵図やレポートにまとめ、日常生活の中でシルバーはどのようなところに使われているかを考えます。

地域の特色

伊豆高原には、教育体験を行う施設が40件ほど集まった「体験村」があり、自然・文化・創作をテーマにした多彩な体験が可能です。

安全管理

電気炉を使用する際には、使用方法を熟知した専門の指導者が行い、子どもたちが近づかないように注意を促します。体験中は、子どもたち8人に対して1人の指導者が付き添います。

基本情報

協議会(問い合わせ先)
伊豆高原ペンション協同組合(伊東市)
体験場所(対応組織)
銀工房A&M MAP HP
時期
対応時間 9時~16時
定休日※無休
人数最大40人
所要時間標準180分
料金 一人あたり 3,500円
屋内/屋外 屋内
避難場所 伊東市立対馬中学校 MAP
対象科目 図画工作 

※記載の情報は、教育旅行として学校が利用する際の条件です。一般利用の際とは条件が異なる場合がありますのでご注意ください。

位置情報

体験場所

名称: 銀工房A&M
住所: 伊東市八幡野1125-2
海抜:96m
  • 徒 歩 10分
  • 駆け足 7分
  • 道のり 750メートル

避難場所

名称: 伊東市立対馬中学校
住所: 伊東市八幡野1128番地3
海抜:98m